tagaele.com
title

 一般に音波とは、空気中の伝搬を意味し、超音波とは人間の可聴周波数以上の音域(20KHz以上)を言います。しかし現在工業分野で使用されている超音波は広範囲に渡っており一般に言われている意味とは別に、「音波とは、弾性によって起こる波動のことであり、超音波とは人間の耳で聞くことを目的としない音波のことである」と定義されています。 尚、KHz(キロヘルツ)とは、周波数を意味し、20KHzは1秒間に2万回振動を繰り返している状態を言います。

 どんなに優れた感覚を持っている方も20KHz以上の周波数はまったく感じることができないとされています。一般の人は16KHz以上の周波数はほとんど感じることができません。

 つまり超音波は人間には感じることのできない周波数領域です。その周波数で加工を行えば、非常に静かで且つ効率的な加工が可能です。たとえば刃物を超音波振動させると刃先は高速で振動することになり通常の数倍の切れ味が得られます。そのほか、溶着・洗浄・剥離・研磨・穿孔など、さまざまな分野で利用されています。

→こんなところに使われています